スペイン語からのフランス語学習

ヌキテパ Ne quittez pas

ヌキテパはフランス料理店?!

日本に帰国してから、「ヌキテパ」で検索をかけている人が結構多いことに気付きました。え?ヌキテパみたいな、こんな実用的なフランス語の表現を調べている人がなぜそんなにいるのか?と思って、自分でも検索をかけてヌキテパを調べてみると、どうやら五反田にある有名なフランス料理店の名前がヌキテパだとわかりました。

以下はフランス語、ヌキテパの意味の解説です。

フランス語でヌキテパは

さて今回のお題は「ヌキテパ」です。フランス語です。最初言われたときにはどうつづるのやらさっぱりわかりませんでしたが、シチュエーションから意味はすぐわかりました。

電話をかけて秘書が出て「○○さんいますか?」という問いかけに対して「ウイ、ヌキテパ」だったのです。そう、「しばらくお待ちください」の意味です。

「ヌ」と「パ」は ne pas で多分否定命令の形になっているだろう、というのはすぐわかりましたが、「キテ」の部分をスペイン語から想像しようとしてもうまい単語が思い浮かびません。

はて、スペイン語で「お待ちください」をなんて言ったのかと思い出そうとしましたが、かなりくだけたun momento くらいしか思いつきません。丁寧に「お待ちください」という表現が思い当たらないのです。

というのも、実は筆者はスペイン語を使っていたときは、電話どころか、電気も、商店も、水道も何もないところで暮らしていたのです。ですから、去年ボリビアに行って首都に住んだときにも、大家さんに「水道の蛇口」と言おうとして単語が思いつかずに困った経験があります。

まあそれはともかくヌキテパに話を戻すと、島調に聞いてみると、キテは quitter の命令形 quittez でした。quitter はスペイン語なら quitar(se) 英語なら quit に相当する単語のようです。

でも quitar や quit ともこの場合はちょっとニュアンスが違って、quitter は「去る」「離れる」という意味合いが強いようです。ですからフランス語のヌキテパは

Ne quittez pas.

で、「(受話器から)離れないでください」という程度の意味なのでしょう。


Sponsored Link
Copyright© スペイン語から学ぶフランス語. All rights reserved.